株は利益を得ることが目的ですが、利益と損失は常に付きまとっているものです。リターンを追い続けることとリスクを避け続けることは、どちらが大事なのでしょうか?

  • ホーム
  • 慎重なマーケティングで株式投資と返済

慎重なマーケティングで株式投資と返済

社会人になって普通に毎日コツコツ仕事をこなしているけど毎月のお財布事情は非常に厳しく小遣いどころか日々の食事も切り詰めていかなければ生活ができなく、借金まで出来て、この先どうなるのだろうかと不安になっている方も多いのではないでしょうか。
真面目に仕事を頑張っているのになかなか報酬に反映されてこないというのが日本社会の現状です。
しかし普通に生活していてもどうしてもお金が足りず借金をせざるを得ない事も多くあります。
そんな中、なんとかして生活をより良い方向に変えていきたいと考えるのは自然なことです。

そしてその方法について考え抜いたあげく達する結論が株です。
いわゆる株式投資というもので上手に資金を運用すればお金を増やすことができ借金を返済することも可能になります。
それでも株で儲かる事が出来る半面、大きなリスクを伴うものでもあります。

ではどのような方法で上手に運用し借金の返済に繋げていくかというと、マーケティングをじっくり行う事です。
マーケティングとは上場企業の業績や関連業種の取り巻く環境などあらゆる角度から分析し投資の価値を判断していきます。
そうすることにより大きなリスクを少しでも軽減し、より安全な資産運用が可能となってきます。

さらにマーケティングをきちんと行うことで投資をしようとする株の割安感や割高感を見極め、より大きな利益を得る事ができる可能性がでてきます。
実際に、いくつかの上場企業を候補としてきちんとマーケティングを行い、候補の中から数社ほどに絞り、且つ投資エントリーのタイミングをはかって実行し、数か月後にはきちんと利益を得る事が出来ました。
またそれを繰り返す事によって借金の返済をきちんと出来るようにもなりました。